施術の内容と使用している器具についてお伝えします。

治療室クリスタでは、鍼とお灸に加えて、院長が厳選した器具を取り入れ、運動療法、エクササイズなどもお伝えしています。

施術の種類

鍼灸

当院での施術法のメインは鍼とお灸です。症状に合わせて10種類ほどの鍼を使い分けており、上海で直接購入してくる中国鍼も使用しております。(鍼は国産・海外産すべて消毒済みで使い捨てですのでご安心ください)

美容鍼

鍼を受けることによって、頭部の血行が良くなり抜け毛が減った、肌のコンディションが上がったなどのお声を頂きます。院長施術の際、ご希望の方には肌の状態に合わせて美容鍼なども行っております。

使用器具

施術で使う鍼は患者様の状態に合わせて10種類ほど使い分けますが、髪の毛ほどの太さで、直径0.2mm程度ですので、痛みもほぼありません。使用する鍼は滅菌してある使い捨てのものなのです。病気などへの感染のリスクもございませんのでご安心ください。

台座つきのシールタイプのものや鍼の上にお灸を乗せるものなど、さまざまなタイプを使い分けます。皮膚に火が届いて熱かったり、やけどをするようなことはほとんどありません。また、熱さを感じられた際はその場ですぐにお伝えください。熱さを感じなくとも十分作用しております。

   

てい鍼

刺さないタイプの鍼です。クリスタでは主にお子様ケアに使用しています。経絡に沿って体をさすったりツボの振動刺激を行います。また、大人の方でも刺激に敏感な場合に使用することがあります。

吸い玉

吸玉療法(カッピング)に使用するカップです。吸玉は中国の伝統的な民間療法のひとつです。背中に真空状態にしたカップを置いて吸着させることで、血行を促進し、筋肉にまで血流が行き渡るので肩こりや腰痛に使用することが多いです。

超音波治療器

細胞を振動させて深部の毛細血管の血流を上げ、回復を早めるための機器です。手が届かない体の深部にマッサージするように、細胞レベルのミクロマッサージは捻挫や関節炎に適しています。

交流磁気マット

紀元前から行われていた磁気を使った治療。交流磁気マットは、人間に流れている微弱電流(エネルギー)の不足した体に働きかけ、血流を改善します。

ピコリナ

低周波治療器です。美容鍼の際には、等尺性運動モードで使用し、顔面の筋肉トレーニングを補助します。

光線治療器

原爆の治療でも使われていた機器で、炎症や免疫異常を是正するといわれています。中に入れる炭素棒によって光の種類を変えて使います。

デンキバリブラシ

顔面整頓™美容鍼複合治療で使用する機器です。32本のピンヘッドから出る低周波とLEDが頭部から顔面、首にかけて刺激を与えることができます。全身の血流があがり、頭皮のコリや顔のむくみが緩和されるので、頭皮のこわばり、薄毛や抜け毛、肩こり、首こり、眼精疲労などに適したアイテムです。

器具は患者様のご要望や症状に合わせて使用しています

これらの器具は、院長の加藤庸子が研究し体験しながら自分が受けたい施術が行えるように揃えてきたものです。患者様の状態を見ながら鍼灸と同時に使用していきます。

PAGE TOP