ひきこもりのお子様を持つ方へのコンサル開始

 院長の加藤庸子です。  

2021年10月より新サービスを開始しました。
本日はそのご案内をさせていただきます。
 

ひきこもりの子どもを持つ方へ

ひきこもりの子どもを持ち、
その解決を目指すこと。  

その困難さは私自身が体験してきたことです。  

家の中に常にある閉塞感。
重たさ、なかなか吐き出せない思い、強烈な不安。  
子どもが大人になり、 親の不安はさらに増していきます。

私自身、そんな気持ちを抱えながら 息子と一緒に歩んできました。  

が!  

良いと言われていることはすべて試し、 栄
養の知識や鍼灸の視点からも解決を試み、
現在、息子は一人暮らし。

正社員の仕事に就き、すっかり自立してくれています。  
コロナ禍もあり、閉塞的な空気と我慢を強いられる生活の中、
ひきこもりの相談が最近特に増えてきました。


  ですが、直接治療室にお越しになれない方も多く、
この度、これまで治療室でのみ行っていた
ひきこもりのお子様(25歳まで)についての
ご相談をオンラインでもお受けすることにいたしました。  

ご本人だけでなくご家族も出口が見えない状況にお悩みのことと思いますが、
解決法がないなんて、諦めないでくださいね!
いいえ、まだ諦めなくて大丈夫😊
私、加藤が客観的にお子様の状態(健康状態含め)を把握しながら
皆さまのお話を伺います。    


私、加藤庸子について  

鍼灸治療室を開院して21年が経ちました。
開業前の期間をいれると 関わった患者様は✨10万人✨を超えました。

もともとは、自身の体調不良を 鍼灸で完治した経緯から、
鍼師の世界へ入った私でしたが、
どこに行っても治らなかった痛み、
不調を解決するための鍼灸に邁進し
皆さまの不調のと向き合う作業をずっと続けてきました。

保育士の資格を持ち保育現場での経験もあって、
お子様の発達の治療にも力を入れています。  

自身も3人の子どもを育て、 今は、孫にも恵まれています😊  
ぜひ安心してご相談ください。    

コンサルの流れ    

コンサルはzoomを通して行います。  
まず、事前にお子様の生活や体質についてお尋ねする問診票にご記入いただき、
お子様の体質や病歴、趣味嗜好、運動の習慣があるかなどを伺うことで
どのようなアプローチが適しているかを判断します。  

特に大切だと思っているのは
今すぐできることに特化したアドバイス
をお伝えすること。

日常生活の動画をいただくと(食事風景など)
さらに、具体的なアドバイスをお伝えすることができますよ✨
オンライン中のお子様の飛び入り参加、 大歓迎です!    

カラダからのアプローチ 


本人に内緒でできます。

「理由を聞いても答えてくれない。」
「何も話してくれない」
「姿を見ることもない」  

ひきこもりのおこさまがいらっしゃる
ご家庭ならあるあるのこの状況。 思春期なんてもう……💦
でも、ご心配なく!
 カウンセリングとは違い、
運動や食事などでカラダからのアプローチ法をご提案するので
わたしが直接お子様と話することはありません。  

運動 運動についてもご本人が積極的に参加してくれない場合、
ご家族と相談しながら日常生活の中でご本人が知らないうちに
「運動させられる環境」を作り出します。  

食事 また体質によって避けたい食材などのアドバイスをしますので、
自然とカラダに変化がでてきます。

体質
お子様の体質を知ることで、
行き詰まった状況を改善する大きなヒントとなるのです。

お子様に「原因」を「聞く」のではなく、  
カラダからのサインを 読み解きます。

ひきこもっている本人に
知られることなくケアを行うことができる
のもこのコンサルの特徴です✨  

もちろん、先ほどお伝えしたように ご本人の直接参加も大歓迎です!


こんな方にお勧めです!


チェック(透過)どのようにこどもに接してよいか悩んでいる
チェック(透過)出口がみえず自分を責めてしまう

チェック(透過)原因が自分かもしれないと考えてしまう

チェック(透過)子どもの将来を考えると不安になる

チェック(透過)家の中の空気が重く耐えられない
チェック(透過)自分に居場所がないと感じる

チェック(透過)相談できる相手がいない
チェック(透過)今できることがあれば何でもやりたい



 お客様からのご感想

・食事内容を変えただけで、こどもに落ち着きがでた
・自分の気持ちを聞いてもらっただけでこころが軽くなった
・子どもが積極的に家事をするようになった
・バイトを始めた
・資格試験に挑戦している
・子どもから「ありがとう」と言われるようになった
・希望していた進路に進んだ
・正社員になった  
・親子とも体調がよくなった      

カラダの変化はこころの変化

 長く鍼灸の臨床に携わっていますが、
わたしの治療院には不登校やひきこもりの お子様がしばしば来院されます。

そうした皆さんと接する中で彼たちに 共通している
「ある事」に気がつきました。

  カラダの動きや働きに 「ぎこちなさ」や「不自然さ」があるのです。  

彼たちのカラダは
「外部の世界と交流する 
準備ができていない状態」
いわば
「蝶になる前のサナギ」
と言ってもよいかな。  

外の世界に羽ばたく準備が整っていないのに、
年齢や学年で無理やり その状況にほうり込まれてしまったアセアセ  

そうすると、サナギですから
当然、動けませんよね。

人の発達や成熟って、 実年齢だけの話ではないのですね。  
発達障害のお子様と長く関わってきた経験から  
そのお子様に 今何が必要であるかを
即座に判断できることが私の最大の強みです。

カラダがかわると こころが変わり、 行動が変わっていく。  
そんな子どもたちを 20年にわたり数多くみてきました。   

先が見えなかった自身の経験から

実はわたしも長男のひきこもりに悩みました。
大学に進学後、 ほぼ学校に行かず2年で中退。
  そこからひきこもり生活が始まりました。

「先が見えない」

その圧迫感に耐えられない
気持ちになったこと今でも覚えています。
  分子栄養学、運動療法、鍼灸、
また、外部ファシリテーターによる心理面のアプローチを通じて、
紆余曲折がありましたが、やっと外の世界に羽ばたいていきました。

  一歩踏み出す勇気 外の世界へ羽ばたくとき  

ひきこもりのお子さんがいる場合、
家族だけで内々になんとかしようとしても限界がありますよね。
だからこそ、第三者との関わりがとても大切✨

親の話って、 素直に聞くことができないんですよねーー💦  

とはいえ、 ひきこもり子どもたちは
自身もどうしたらいいのかわからず
混乱した状況にあるのです。  

そんな子どもに親もイライラしたり、不安がつのったり……  
こうした息詰まった問題に 風穴をあける役割が第三者(私)です。

ご家族からしっかりとお話を伺うことで、
お子さまの体質を踏まえたケアを提供することができます。  

カラダが変わると自然とご家族との
関係性や生活態度が変わっていくから、
毎回本当にカラダはすごいなと思うんです。  

そして、
気が満ちたときが
期が満ちたとき。

子ども達は自ら外の世界に一歩踏み出そうとします。    

「見える世界が変わった」  

と彼らは言います。
そう、サナギが蝶になり、
空へと羽ばたく準備ができたからです。  

そうなったとき、 ご家族への感謝の気持ちを
照れることなく伝える様子にいつも心打たれます。    

コンサルティング詳細


ひきこもりにお悩みのご家族に(就学児~25歳)
  オンラインでのコンサルとなります。  

Zoomコンサル  
30分  3000円
Zoomコンサル  
60分  7000円

右矢印お申し込みはコチラから

 

提供中のメニュー

・ひきこもりの出口を探すオンラインコンサル

・治療室クリスタ施術ご予約

それでは今日はこのへんで。

本日もブログをお読み頂きありがとうございました。

それではまたバイバイ

ブログで取り上げて欲しいお悩みや質問は、

ラインご登録者様限定で承っております。

お気軽にご登録ください!

↓↓↓

友だち追加

年齢たるみが1分で解消!顔面整頓 [ かとうようこ ] 楽天市場 1,430円

クローバー加藤庸子クローバー


株式会社Be麗 代表取締役
治療室クリスタ院長、クリニカルボディセラピー協会会長。 

中医学博士、鍼灸師、中医薬膳研究家、カイロプラクター、幼稚園教諭、保育士
2003年 東京日本橋に治療室クリスタを開院。
2008年にはブラジル での鍼灸普及活動が認められ、

同国政府よりコメンダドール(伯爵)の称号を授与された。

関西学院大学卒。NPO法人Si`s理事.

日本小児はり学会会員、日本病巣疾患研究会会員、日本発達障害学会会員

治療室クリスタ公式サイト(治療予約)

ひきこもりのお子様(就学児~25歳まで)を持つ方への

個人コンサルを行っています。

関連記事

  1. お子様DAY12月のご報告

  2. ブログサンプル4

  3. ブログサンプル2

  4. ブログサンプル3

  5. Hello world!

  6. ブログサンプル1

PAGE TOP