風邪をやりすごす

一年の疲れがでて、
年末年始は本当にいい感じに風邪を引いていました。
それでも12月30日まではなんだかんだと仕事があったので、31日から本格的に寝込んだのだけど。
今回の風邪の症状は喉と鼻。
焼け付くような喉の痛み、つばが飲み込めない、
ごっくんしても粘膜同士がくっつかない感じとでもいうのかな。
そしてひどい鼻詰まり&鼻汁。
(汁と書いただけでふなっし^が思い出される 苦笑)
わたしはこのタイプの風邪をこの時期に引く傾向あり。
一昨年の年末年始も同じ症状だったような・・・記憶がある。
幸い引越し先の家の1階に薬局があるので、
31日の昼過ぎに漢方を買いにでかけた。
当初はしつこく寒気もあったのでカッコンも同時に服用。
喉のひどい腫れのために本当は桔梗湯を買いたかったのですが、
これしか売ってなくて。
駆風解毒湯。
飲んだ瞬間から喉の腫れ具合がひくのがわかった。
最初はうがいをしながらではなく普通に服用していたけれど、
やはりうがいをしながら飲んだほうがよい気がします。
これ、かなりヒットしました。

駆風解毒を飲んでいなければ、
かなりしつこいむせ返るような咳の症状が出たに違いない。
一度咳き込むととまらない、喉がむずむずするアレです。
タイミングよく漢方を服用できてよかったわ。
風邪の最後の締めは食材で。
にんにくを大目にいれた鳥スープです。
乾燥した山芋(山薬)もいれて煮込んでいます。
キャベツ、にんにく、鳥、長ネギ、玉ねぎ、あとは棗。
これを大量に頂いて、やっとこ汗をかけるようになりました。

風邪のお陰で丸々正月は寝正月。
体力も戻りました。
強制的に体を休めるには風邪をひくのも悪くないですね。