柑橘系を使って育毛に励んでみる

くりすたの長老コンビ90代&80代の髪が増えた。

しかも黒髪が!

 

imgres 

 

 

 

 

もちろん鍼灸の効果もあるのですが・・・

それにしてもなんだか黒い髪が増えるってちょっと不思議。

そこで、

彼たちに聞き取り調査をしたところ薬用育毛剤「柑気楼(かんきろう)」を使ったとのこと。

 

「柑気楼」サイトから引用してますが、ざっくり言うと

みかんの精油成分「d-リモネン」は、脱毛の原因となる「5α-ジヒドロテストステロン」を抑え、

毛母細胞を支える線維細胞を増やし、頭皮の血流を良くする効果がある。

みかんの皮に含まれているアミノ酸の一種「アスパラギン酸」は、

髪の毛の根元の細胞に栄養を与えて、活性化してくれる。

 らしい・・・。

つまりかなり素晴らしい育毛効果があるってことですね。(まとめすぎか)

 

実はこの情報、数年前に仕入れたものなんです。

そして私はいろいろな患者様にこのお話をしていたようです。

(すっかり忘れていました)

 

今年に入ってから、かなり急激に髪が豊富になった男性がいたので、

ナニをしたのか?と聞いたら

「先生が教えてくれたじゃないですか!」と逆に言われ柑気楼のこと思い出しました。

やはり、

ただ髪が増えるのではなく黒髪が増えてるのよ。

素晴らしい。

 

そしてどうやら自宅でもみかんエッセンスは作れるようです。

とある患者様は、自家製のエッセンスを使用しているそうです。

 とても簡単にできるみたい。

そのお宅では複数の種類の柑橘系を使用しているとおっしゃってました。

今はでこポンとみかんのエッセンスを使用中とのこと。

よい香りもしそうですね。

 

ご参考までにエッセンスメニューを載せておきます。

 

材料
・みかんの皮…50g
・ホワイトリカー(35度)…150cc

作り方
1.みかんを水洗いして、ピーラーで皮を薄く剥きます。

2.ザルに広げて、約3日間陰干しします。

3.密閉容器に2、ホワイトリカーを入れてフタをします。

4.冷蔵庫で約1週間漬けます。

5.みかんの皮を取り除き、フタをしてさらに冷蔵庫で約2週間寝かせて完成。

 

実はわたしも黒髪を求めて最近使い始めました 笑

 ご興味のある方、是非ご一緒に体感してみましょう。

柑気楼(かんきろう)はこちらから購入できますよ。