★イベント情報★9月6日★バイリンガル鍼灸師に学ぶ治療院英会話講座★

11705098_862843937132491_8514327090668141151_n

実際に治療の現場で英語を使う、
バイリンガル鍼灸師に学ぶ、
生きた治療院英会話

鍼灸や整体など治療院でも、
外国人患者さんが増えてきています。
日本の治療家の方々の英会話力の底上げが必須の時代。
英語での問診や治療ができると、
治療室のウリになること間違いなし。
現場で活かせる英会話を身に付けるチャンスです。

治療家の皆様、
稀有な機会をお見逃しなく!

==========================
こんな方に
*************
・外国人患者が来院した際、きちんと対応したい!
・治療室のウリが欲しい!
・英会話の必要性は感じているが、
 何から勉強すれば良いのかわからない!
・治療院に必要な英語を、
 最短で修得する方法を知りたい!
・お客さんを増やしたい!

==========================
講師Profile
*************
SHOKO(金崎祥子)
マッサージ・はり・きゅう治療SHOKO院長。幼少期より計10年間を外国(台湾・フィリピン・オーストラリア)で過ごす。大学(文学部哲学科)卒業後、会社員時代などを経て、某大手資格専門学校の講師に。その後一念発起し、講師業を引退し、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の資格を取得。鍼灸治療院と整形外科クリニック勤務、個人での往診治療の経験を経て、現在は独立開業。また、外国で培った英語力を、外国人への治療に活かしている。介護支援専門員(ケアマネージャー)、カラーコーディネーター検定、福祉住環境コーディネーター検定、宅地建物取引士など多種多様の資格を所持。

山口遥子
1960 年札幌生まれ。関西学院大学卒業。 治療室クリスタ院長、クリニカルボディセラピー協会会長。 中医学博士、鍼灸師、中医薬膳研究家、カイロプラクター、気功師、幼稚園教諭、保育士。 幼少時より悩まされていた原因不明の体調不良が鍼灸治療によって回復した経験から、建 設会社、病院勤務後、鍼灸師の道へ進む。
2003 年東京日本橋に治療室クリスタを開院。以後、鍼灸、カイロ、気功、心理カウンセリ ングなどを組合せ「自分自身が受けたい治療」を提供し続けながら、自閉症児の無料治療なども行っている。 近年は全国各地より講師として招かれ、業界の発展にも大きく貢献。2008 年にはブラジル での鍼灸普及活動が認められ、同国政府よりコメンダドール(伯爵)の称号を授与された。

==========================
日 時 2015年9月6日(日) 13:00〜16:00
場 所 治療室クリスタ
講 師 鍼灸師SHOKO
    クリニカルボディセラピー協会会長/
    治療室クリスタ院長 山口遥子
内 容 参加者自己紹介   
    講師から簡単な質問
    基本的な治療室で使用する英会話・英単語の紹介
    参加者によるロールプレイ
人 数 6人(予約制)
参加費 3,000円(当日) 
申込先 治療室クリスタFacebook
    https://www.facebook.com/events/1503763529914420/
    または、
                 03-3272-3723(火・金・土曜日の15:00〜19:00)
                 crysta.tokyo@gmail.com

==========================